会社案内

経営理念

一. 独創的な医療機器を供給し、人類の健康福祉に貢献する。

一. 医療事業を通じて、高い志と生きがいある人を創造する。

会社概要

社名
株式会社サンメディカル技術研究所
代表者
寺浦 實
資本金
9千万円
創業年月日
1991年4月
従業員数
70名
関連会社
株式会社ハイレックスコーポレーション
Evaheart,Inc
株式会社EVIジャパン

本社

住所
〒392-0012
長野県諏訪市四賀2990
TEL
0266-54-1900
FAX
0266-58-6443
電車の場合
JR中央東線 茅野駅下車 車で7分
JR中央東線 上諏訪駅下車 車で10分

東京OFFICE/EVAHEART®トレーニングセンター

住所
〒162-0833
東京都新宿区箪笥町31-1箪笥町SKビル2階
TEL
03-5227-8501
FAX
03-5227-8502
電車の場合
東京メトロ東西線 神楽坂駅下車 徒歩で7分
都営大江戸線 牛込神楽坂駅下車 徒歩で4

会社沿革

2018年1月
重慶永仁心医療器械有限公司がEVAHEART®の中国治験を開始。
2018年1月
EVAHEART®2保険適用/国内販売を開始。
2017年5月
EVIジャパンの新工場が福島市に完成。
2014年12月
EVIがEVAHEART®の米国BTT治験を開始。
2014年4月
米国EVIの日本子会社として、㈱EVIジャパンが設立。(福島市)
2014年4月
重慶永仁心医療器械有限公司が設立。(中国:重慶)
2014年2月
EVAHEART®Inc.が設立。(米国テキサス州ヒューストン)
2013年9月
チタンメッシュの新型インフローカニューレ販売開始。
2012年11月
㈱ハイレックスコーポレーションと資本提携。
2012年10月
第2世代コントローラ販売開始。
2011年4月
植込み型補助人工心臓EVAHEART®の日本販売を開始。
2010年12月
厚生労働省より、植込み型補助人工心臓 EVAHEART®(エヴァハート)の製造販売承認取得。
2009年12月
米国人FDAよりIDE承認取得。
2009年1月
医薬品医療機器総合機構(PMDA)に製造販売承認申請提出。
2007年10月
東北大学において、慢性動物実験の最長補助期間823日の世界記録を達成。
2007年9月
東京事務所開設。
2005年5月
東京女子医科大学にて、国内第一例目の植込み手術実施。
1999年
医薬品機構(厚生労働省所管)融資案件採択。(5年間で3.5億円)
1998年
植込み型補助人工心臓製造のための現工場が完成。
1997年
文部科学省所管科学技術振興事業団からの開発委託が決定。(6年間で10億円)
1996年
クールシール液循環システムを応用した遠心ポンプを開発。
1993年
米国ピッツバーグ大学との共同研究開始。
1991年
植込み型補助人工心臓の実用化を目的に、(株)サンメディカル技術研究所設立(従業員2名でスタート)、東京女子医科大学、早稲田大学と産学共同開発を開始。
1990年
山崎健二医師が植込み型補助人工心臓軸流型を考案。

詳細を見る

EVAHEART®考案者

山崎 健二

山崎 健二

  • 北海道循環器病院 
  • 先進医療研究所 所長
  • 医学博士

学歴・職歴

1979年3月
長野県立諏訪清陵高等学校卒業
1985年3月
北海道大学医学部卒業
1985年4月
東京女子医科大学日本心臓血圧研究所 循環器外科入局
1993年7月
ピッツバーグ大学医学部胸部外科 特別研究員
1997年4月
ピッツバーグ大学医学部胸部外科 准教授
1998年4月
東京女子医科大学日本心臓血圧研究所帰任
2007年1月
東京女子医科大学心臓血管外科 客員教授
2009年4月
東京女子医科大学心臓血管外科学 主任教授
2017年8月
北海道循環器病院先進医療研究所 所長就任